ベッド

省スペースで

子供が大きくなってくると、次第に一人で寝たい、兄弟で寝たいなどなど、さまざまなことを投げかけられます。そこで、二段ベッド購入を考えている方に知っておいてもらいたい専門用語を紹介します。それは、ヒノキ材です。ベッド用木材でとても人気を集めているのがひのきです。ヒノキは吸湿や防虫、防カビ性に優れていますし、森林を思わせる天然の香りにはリラックス効果もあるのです。お手入れしやすいのはパイプの二段ベッドです。木材は湿気が溜まったりお手入れをさぼると、梅雨時期になるとカビの心配も出てくるのが二段ベッドです。パイプは軽にので、取り付けも簡単ですし、おしゃれでもありますので、子供にも人気のタイプになっています。

二段ベッドはとても場所を撮るのですが、工夫次第ではとても快適に利用することができるのです。例えば、ほかと差のつく空間を仕上げるには、布でベッド下段を囲ってみると、まるでテントのような隠れ家スペースになります。ただ布を囲うのではなく、ちょっと穴を開けてみたり、白い布で絵を描いたもので囲ってみたりすることで、とても楽しい空間に早変わりしちゃいます。ほかにも、布を囲うのではなく、カーテンを取り付けることで、とてもかっこいい二段ベッドになります。こうなってしまうと、下段の取り合いになってしまうかもしれませんが、そういった場合は、一日交換で交互に使用するという約束をして、カーテンを付けてあげるといいかもしれないです。